重要!

管理区域外における放射性物質を含む廃液ビン等の発見に関して

報道発表(文部科学省)2004年6月282004年6月30日・2004年7月9日・7月20日・8月23日(最終)

学内の放射線業務従事者は次の項目について新ためて十分に確認し適正なRI使用を行うようにしてください。

○RI施設管理区域内でのアイソトープ等を取扱うときの注意事項

放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律(昭和32年6月10日 法律第167号)

全学の職員の皆様へ

○管理区域外の実験室等で放射性と思われる容器・物品を発見した場合

○放射線業務従事者へのセミナーの実施について

蔵本地区

 7月21日(水);長井記念ホール;13:30-14:30 or 17:00-18:00

RI取扱者のみ;X線のみ取扱者は除く;留学生は14:30-15:30

(結果)

・349名が出席し内容を理解した上で誓約書にサインをいただきました。

・留学生(英語)は、20名が出席し内容を理解した上で誓約書にサインをいただきました。

常三島地区

7月23日(金);工学部・創生スタジオ;13:30-14:30

RI取扱者のみ;X線のみ取扱者は除く;留学生は14:30-15:30

・97名が出席し内容を理解した上で誓約書にサインをいただきました。

 以上、RI取扱者は必ず受講して誓約書にサインをお願いします。

○全学職員への啓蒙セミナーの実施について

常三島地区

 7月26日(月);工学部・創生スタジオ;13:30-14:30

・19名が出席(内RI取扱者9名)し内容を理解した上でRI取扱者9名に誓約書にサインをいただきました。

蔵本地区 

 7月27日(月);長井記念ホール; 13:30-14:30 or 17:00-18:00

・120名が出席(内RI取扱者58名)し内容を理解した上でRI取扱者58名に誓約書にサインをいただきました。

RI取扱の放射線業務従事者として登録していない教職員。各教室・講座で1名以上の出席をお願いします。

・7月27日以降に説明を受けて誓約書を提出した者(12月27日現在):72名

(アイソトープ総合センター8 名、歯学部2名、ゲノム機能研究センター5名、工学部7名、分子酵素学研究センター6名、医学部8名、病院4名、薬学部32名、SVBL1名)

・総計(12月27日現在):605名


平成16年12月24日 報告書 第1回目を文部科学省科学技術・学術政策局 原子力安全課 放射線規制室 室長殿に提出しました。

○学内放射線施設の放射線取扱主任者による査察及び放射性同位元素の定期的な保管状況の調査結果報告−平成16年度−

平成17年12月24日 報告書 第2回目を文部科学省科学技術・学術政策局 原子力安全課 放射線規制室 室長殿に提出しました。

○学内放射線施設の放射線取扱主任者による査察及び放射性同位元素の定期的な保管状況の調査結果報告−平成17年度−


アイソトープ総合センターホームページへ