管理区域外実験室等で放射性と疑われる容器・物品を発見した場

1. 発見者は、アイソトープ総合センター長に直ちに連絡する。
2. センター長は、発見場所の現状維持と立ち入り禁止の旨を、当連絡者に連絡する。
3. センター長は、RI主任者に、発見場所に急行して、調査を行うよう指示し、研究担当副学長及び管理部局にも連絡する。
4. 研究担当副学長は、すみやかに学長に報告する。
6. 学長は、直ちに、文部科学省放射線規制室に連絡する。
7. 研究担当副学長の指示のもと、センター長、RI主任者、当該部局の長は調査を進め、報告書にまとめる。